0tofu/drupal-project

Installs: 2

Dependents: 0

Suggesters: 0

Stars: 0

Watchers: 0

Forks: 761

Type:project

8.x-dev 2019-10-02 04:36 UTC

README

composer create-projectによってDrupal8.xの初期構築を行うパッケージ。

使用方法

最初に composer をインストールしてください。

下記のコマンドでプロジェクトを作成します。

# {some-dir} は Drupal をインストールするディレクトリ.
composer create-project 0tofu/drupal-project:8.x-dev {some-dir} --no-interaction

プロジェクト作成後、インストールディレクトリへ移動しDrupalの初期インストールを実行します。

cd {some-dir}
drush site:install --account-name=admin --account-mail=foo@example.com --account-pass=pass --locale=ja --db-url=mysql://user:password@host:port/dbname

初期インストール後、 settings.php を変更しgitの初期化を行います

git init
git commit -m "initial commit."

その他ライブラリ導入方法

コントリビュートモジュールやその他ライブラリをインストールする場合 composer require ... コマンドで導入できます。

cd some-dir
composer require drupal/devel:~1.0

Drupal コアのアップデート

  1. composer update を利用し、パッケージをアップデートします
composer update drupal/core webflo/drupal-core-require-dev "symfony/*" --with-dependencies
  1. git diff で差分の確認を行います。その際、 .htaccessrobots.txt 等のファイルも更新される為
    必要に応じて差分の取り込みを行います。

コア及びコントリビュートモジュールのパッチ適用

コア等の挙動に問題があり、パッチを当てる必要がある場合 composer.json へ適用するパッチを記載します。
これは composer-patches によって自動的にパッチが適用されます。

"extra": {
    "patches": {
        "drupal/foobar": {
            "Patch description": "URL or local path to patch"
        }
    }
}

PHPのバージョンを固定する方法

以下コマンドで実行するPHPのバージョンを固定することが出来ます。

composer config platform.php 7.2

その他

本プロジェクトは drupal-composer/drupal-project のフォークプロジェクトです。
詳細な内容はそちらを参照ください。